- 農業男子 vol.1 -
クールなお洒落へべス農家。
時折見せる無邪気な笑顔に、きゅん。編(その2)

〜 前回まで  〜
第一回目の農業男子は、宮崎のヘベス農家の黒木洋人さん。
農家を始めるまでの経緯を伺った。


◆「みんなが集える場所」、古民家カフェ。

 

去年の6月。築80年の古民家を改装して、カフェ「森みち」をオープンさせた。
“森のような、四季の移ろいを感じられるような場所”そんな想いが込められている。

 

 

―――いつからカフェを作ろう、と思っていたんですか?
「本格的に作ろうと思ったのはここ1、2年くらい。でも専門学校で色々な野菜を食べている時に“これ、どうやったら伝えられるのかな”って考えていました。結局出口を作らないと、そこまでやりきらないといいものって伝えられないんじゃないかなって

 

そもそも、古民家カフェをオープンするきっかけとなったのは、
黒木さんが長年携わっている地域活動にある。

 

「蛍の養殖を手伝っているんです。小さい頃は蛍がいるのが当たり前だったのに、その景色が見られなくなっちゃって。でね、ここ昔はバラ園もあったんです。バラの咲く時期に蛍もいてたくさんの人たちで賑わってたんですよ。そんな子どもの頃に見ていた景色を取り戻したいんです」

 

 

「日向って本当にいいところなんです。山も川も海もある。ここでしか出来ないことってたくさんある。ただ、みんなそんな想いがあってもなかなか仲間が集まらなくて長続きしない。だからこそみんなが集えるような“拠点”が欲しかったんです。」

 

そんな時、古民家が取り壊されるという話が入ってきた。

 

「じゃ、自分たちで改装してやろうと。設計図??そんなものないです(笑)その場で作り上げていく。地域活動で古民家の再生を手伝っていた経験が生かされましたね。仲間に手伝ってもらいながら5か月かけて完成させました」

 

そうして出来上がった古民家カフェ「森みち」
やわらかな風がふきぬけるなんとも居心地のいい空間である。
木が呼吸する自然と調和したカフェは、そこにいるだけで心の奥まで癒されていく(*´з`)

 

 

メニューは全て黒木さんが考えたもの。
カフェではスタッフ1人と黒木さんで調理から配膳まで全てをこなす。
そう、ここに来れば黒木さんお手製の絶品ご飯がいただけるのだ( *´艸`)

 

看板メニューのミニトマトのハヤシライス・サラダ付き(¥1500)
水を入れずに野菜とスパイスだけで煮込んだ、野菜のうまみと栄養が凝縮された逸品!
黒木さんのところで栽培された野菜や米などが味わえるなんとも贅沢なハヤシライス。

 

お手製へべスシロップのミルク割り(¥500)
ミルクのコクを引き出す爽やかな酸味がたまらない美味しさ。

 

お手製へべススイーツたちも♪
へべスのチョコスコーン(¥250) へべスのガトーショコラ(¥350)

 

「実はインド料理屋でアルバイトをしていたことがあって。その時に学んだスパイスの使い方などが生きてますね。」

 

全ての経験を生かしていく。
これも、農業男子の強さなのかもしれない。

 

(´・ω・`*)キュンッ

 

☆古民家カフェ「森みち」☆

住所:〒883-0033  宮崎県日向市塩見9358-1

電話:0982-66-6171

営業時間:木曜~土曜 11:00~18:00

https://www.facebook.com/cafemorimichi/

◆自分の思い描くままに。次は、農業とアートのコラボレーション。

 

 

―――――就農して8年目。
改めて農家になって良かったと思うところはどんなところでしょう?
自分次第で思うように作っていけるところですね。10年くらい前に思い描いていたことが実現できている。自分の好きな環境で仕事が出来るっていいことですよね」

 

「元々、農家のイメージを変えたいって思いがあるんです。
きつそう、大変そうっていうイメージが先行してますけど、こんなに面白いものはないよって伝えたい。」

 

「日向には山も畑もある。だからもともとある畑の良さをいかして、アートとコラボレーションして日向を盛り上げていきたい。
へべス畑の真ん中で音楽祭をやってキャンプして。新しい文化を作っていきたいんです。
半農半芸の農業とアートを楽しめる場所、その拠点がこのカフェです」

 

「一度県外に出たからこそ、日向の良さが分かる。その想いに共感する仲間を増やしたいですし、移住者も増やしていきたい。だからこそ今は基盤づくり。県外から移住者が来たときに彼らがちゃんと生活できるような環境を作って、へべスも伝えていきたい。そう思っています」

 

 

思い描いたことを実現させていく力。
決めたことをやり抜く力。
“アートの街”として日向市が取り上げられる日も、近いかもしれない。
そんな黒木洋人さんから、愛ある萌えキュン言葉を頂戴した(*´ω`*)キュンッ


☆黒木洋人さんの近況はここでチェック☆
http://superyasaijin.com/

(取材・撮影・文 名越涼子)

 

 

◆名越紹介(プロフィール)
名越涼子(なごし・りょうこ)
フリーアナウンサー。香港出身。
福井、愛知のテレビ局のアナウンサーを経て独立。
幼い頃見た田んぼの美しさに感動し“農”に興味を持ち始める。
農作業着ファッションショーや農業団体の発信媒体を手掛けるなど
独自の切り口で“農”を発信。
他、メディア出演や講師業、コラム執筆など多方面で精力的に活動中。