望みを叶える、野菜の新しい楽しみ方 。「菜くるプロジェクト」はじまります!

2017/08/21 菜くる

近年、多方面から注目を集める「水耕栽培」。
FARM PARK PROJECTでは、水耕栽培のあり方についてのディスカッションを開催したり、新しい農体験のひとつとして、最新の取り組み事例を紹介してまいりました。

そして、FARM PARK PROJECTらしい水耕栽培の形とは何か…?

この答えを見出すべく、今年の4月から、水面下で新しい「水耕栽培ビジネス」の検討を進めてきました。

今日は、そのプロジェクトの全容を、ほんの少しだけお披露目。
その名も、「菜くる」プロジェクトです。

菜くるプロジェクトは、

  •  都市の日常生活において、いつでも採れたて野菜が食べられるようにしたい。
  •  土を耕し、作物を育てるのではなく、もっとライトに農を楽しみたい。
  •  安心・安全な野菜を食べたい

そんな生活者の想いを叶えるべく、「水耕栽培」をどう活用すればいいのか。
これまで「農」に取り組んできた企業と、新しく参入していきたい企業の計5社が集い、毎週議論を進めてきました。

参加企業が集う、水耕栽培ディスカッションの様子

 

美味しい野菜を食べること以外に、どんな体験を提供したら、「農」をもっと楽しむことができるのか…。

その答えも徐々に見えてきましたので、わたしたちの「菜くる」プロジェクトの取り組みを、これからみなさまにお伝えしていきます。

どうぞ、ご期待ください!

プライバシーポリシー 利用規約

端末を縦にしてご覧ください